PROFILE
大阪/日本橋にあるギャラリー
近鉄/地下鉄(堺筋線・千日前線)日本橋駅下車 1分 

 
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
日本美術の歴史
日本美術の歴史 (JUGEMレビュー »)
辻 惟雄
日本美術の足跡を知りたい方にはいい本です。現代美術を知るには、先ず足元を固めてください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • Kumi Korf 作家紹介
    里花 (04/11)
  • 画廊 編 ぎゃらり かのこの作品と出会える一つ星のお店 串カツ ”wasabi" のご紹介!
    MoruMoru (01/31)
  • 「親戚の貞治さん」堀尾貞治作品集 <木村家・松田家所有>
    あ (04/07)
  • 京都精華大学卒業制作展 2012
    望月理沙 (06/21)
  • KUMI KORF の展覧会 ---展覧会までの流れ----
    TOMO (04/07)
  • cxchange展の作品紹介
    Ishida (06/13)
  • 京都精華大学 美術学部卒業制作展
    束間源蔵 (06/09)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

amika-blog

大阪日本橋にある町家風ギャラリースタッフによる日記です。
<< サボテン 器  gallery feel 0 | main | ヴェネツィアビエンナーレBiennale di Venezia その1 >>
美術館のような病院をご紹介します。
0
    JUGEMテーマ:病院へGO!!JUGEMテーマ:病院へGO!! 

    美術館のような病院をご紹介します。
    検査入院、人間ドック、気持ちのよい病院に越したことはありませんね。

    大阪府大阪市生野区巽北3丁目20−29


     病院は、2013/4月に改装が完了し、新しくOPENしました。廊下、エレベータフロアに数々の作品が設置されています。
     患者さんから寄贈されたもの、職員の方の絵画、院長先生が休日に描かれた絵画があちこちに展示されています。 

     病院の理事長:山住先生に、「病院が綺麗になって、作品が増えて患者さんが増えましたか。」と、お尋ねしたところ、「いや〜、それよりも随分病院の雰囲気が変わりました。なにより、来院される患者さんの服装が変わりましたね。昔のように、パジャマ姿の患者さんや、トレーナ姿で来る人がなくなりました。おしゃれして病院に行く、そんな雰囲気に変わりました。皆さんに喜んで貰っています。」と。

     理事長先生は昔アメリカに留学されたそうです。アメリカの病院では、入院するとき、患者さんは、自分の病室に掛ける絵を選べたそうです。患者さんには、退院するときに、ずっと励ましてくれた絵を持って帰りたい、と入院中に飾っていた絵を病院に譲って欲しいとお願いされる方もいたというのです。 

     そういうアメリカでの経験を生かして、美術のある病院を改築前から構想されました。

     入院期間中、寂しい気持ち、不安な気持ちで患者として過ごすものです。何か心の宝モノになるよなものが病院にあると、生活している実感が生まれますね。

     






















     日々多忙な中で検査を受けるなら、気持ちのいい病院、おしゃれして行きたいような病院に行きたいものですね。

     病院に行ったから、病人になってしまう、そうはなりたくないものです。
     おしゃれして病院に行って、彼氏ができる、とか彼女ができる、恋におちる、そんなことがおこればいいですね。まるで映画の主人公のよう。

     この絵画がずらったかかっている廊下は、リハビリ室の前です。
     床には、等間隔に壁に色と同じマルが描いてあり、リハビリする患者さんの歩数の目安になっています。
     こういった絵画の横で、患者さんはリハビリに励まれています。

     最近の病院は老人が多いです。し尿の匂いが鼻についたり、暗い閉じ込められたイメージが病院にはつきものです。清潔感を出すために、白の色ばかりが目ににつき、無機質で冷たい印象が病院にはつきものです。
     育和解記念病院には至るところに絵があり、そのお陰で色々な色が目に入ってきます。温もりが感じられます。

     設置されている絵画も様々です。日本人、韓国人、アフリカ系アメリカ人、日系アメリカ人、フランス人。

      病院の待合にも絵がありました。

     このブログには特別に理事長、山住先生のメールアドレスを掲載しておきます。
     t-yamazumi@ikuwakai.or.jp

     この記事を読んで人間ドックに入りたい方、メディア関係の方は直接理事長にMAILしてください。 
        (Gallery AMI-KANOKO  中島由記子)




     
    | 大阪の街のアート情報 | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.ami-kanoko.com/trackback/1424023