PROFILE
大阪/日本橋にあるギャラリー
近鉄/地下鉄(堺筋線・千日前線)日本橋駅下車 1分 

 
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
日本美術の歴史
日本美術の歴史 (JUGEMレビュー »)
辻 惟雄
日本美術の足跡を知りたい方にはいい本です。現代美術を知るには、先ず足元を固めてください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • Kumi Korf 作家紹介
    里花 (04/11)
  • 画廊 編 ぎゃらり かのこの作品と出会える一つ星のお店 串カツ ”wasabi" のご紹介!
    MoruMoru (01/31)
  • 「親戚の貞治さん」堀尾貞治作品集 <木村家・松田家所有>
    あ (04/07)
  • 京都精華大学卒業制作展 2012
    望月理沙 (06/21)
  • KUMI KORF の展覧会 ---展覧会までの流れ----
    TOMO (04/07)
  • cxchange展の作品紹介
    Ishida (06/13)
  • 京都精華大学 美術学部卒業制作展
    束間源蔵 (06/09)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

amika-blog

大阪日本橋にある町家風ギャラリースタッフによる日記です。
<< 〜福をよぶ〜  岡井美穂 絵画・陶造形 個展 | main | 「岸野承彫刻展」  >>
小宇宙の古本屋さん Books & Things  In Kyoto
0
    JUGEMテーマ:読書

     
     京都の古本屋さんをご紹介します。

     普通、古本屋さんといったら、山のように積み上げられた本。誇りっぽくって、人汗のような臭いが鼻につくこともあります。
     積まれた下の本を取ろうものなら、山積の本が崩れそうなのが普通。  Books & Thingsは、そういった古本屋さんとだいぶ違う。京都らしい路地を奥へ奥へと進むと小さな看板が見える。お玄関から2畳の間を通って、書棚のある部屋に向かう。IKEAで揃えたと思われるような機能的でシンプルな書棚が4畳半の壁側に設置。真ん中には、ゆっくり本が見れるようにという配慮からシンプルな椅子がある。

       本はどれも手入れが行き届いて綺麗だ。新品にはない「味」さえ感じられる。  古本は古本でなければならないのだ。新品ではつまらない。
     Books & Thingsは、そのことを気付かせてくれる古本屋だ。

     古本屋に行くときは、お目当ての本が安いに越したことはない。その次に 希少価値になったお目当ての本が、見つかったらいい。それでも安いことを心の中で祈る。Books & Thingsの本は、高価なのである。希少価値もあり、本自体が既にアートになっている。
     古本が高価であることに全く不満を感じさせない。ここにくれば、むしろそれは当たり前だと、教えてくれる。 それは、オーナのセレクトと、そこから作り出される本そのものもの表情にある。
     本のセレクトは、国内外の建築、デザイン、食に関するアートブック、海外で企画された展覧会の図録、オリジナルプリント、ポスターなど。

     本は4畳半にあるだけではない。お客の要望に答えて、ストックルームから出してくれる。しかし、まずは、この4畳半の小宇宙で私は充分堪能できた。

     入り口の2畳半の間では、センスの良い展示が一月ごとに変わるらしい。2012年の5月の展示はこのようであった。

        本屋さん入り口。

    -------------------------------------------- Books & Things
    京都市東山区大和大路古門前通下ル元町375-5
    TEL 075-744-0555
    オーナのブログは是非見てください。http://andthings.exblog.jp/   -------------------------------------------
     
    | その他のアート情報 | 17:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.ami-kanoko.com/trackback/1424016