PROFILE
大阪/日本橋にあるギャラリー
近鉄/地下鉄(堺筋線・千日前線)日本橋駅下車 1分 

 
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
日本美術の歴史
日本美術の歴史 (JUGEMレビュー »)
辻 惟雄
日本美術の足跡を知りたい方にはいい本です。現代美術を知るには、先ず足元を固めてください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • Kumi Korf 作家紹介
    里花 (04/11)
  • 画廊 編 ぎゃらり かのこの作品と出会える一つ星のお店 串カツ ”wasabi" のご紹介!
    MoruMoru (01/31)
  • 「親戚の貞治さん」堀尾貞治作品集 <木村家・松田家所有>
    あ (04/07)
  • 京都精華大学卒業制作展 2012
    望月理沙 (06/21)
  • KUMI KORF の展覧会 ---展覧会までの流れ----
    TOMO (04/07)
  • cxchange展の作品紹介
    Ishida (06/13)
  • 京都精華大学 美術学部卒業制作展
    束間源蔵 (06/09)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

amika-blog

大阪日本橋にある町家風ギャラリースタッフによる日記です。
<< 太田三郎 in Kyoto | main | 出口 ふゆひ展  白磁と青磁の世界 >>
太田三郎展 その2
0
    JUGEMテーマ:アート・デザイン


    特別展示@瑞雲庵 4月30日(月・祝)_ 5月5日(土・祝) 13:00 - 17:00
     瑞雲庵 : 京都市北区上賀茂南大路町62-1

     
     

     第二会場の展覧会。京都市内の北、上賀茂神社近くの町屋での展覧会。立派な茶室もある。

     古い座敷にミルクをこぼした、と見えるインスタレーション。こぼしたミルクは、ピアノの教則本「バイエル」を細かく切ったもの。音符のオタマジャクシは、男性の精子を表象しているとか。この話は、初めて聞きました。

     子供のためのバイエルを練習しながら精子を連想するのもちょと変ですね。



    幸運にも、親しく作家:太田三郎氏と歓談することができました。

     和室を飾っている白いテープには、全部emailアドレスが印字されていました。太田さんの作品には意味が隠されていると、「意味探し」をしました。

     私が考えて意味はこう。
     
     
     
    emailは。太田さんの友人のアドレスで、それを輪にしたもの。友達が友達を作って、つないていく。Facebookを連想しました。

     残念ながら、私の意味は違っていました。
     このアドレスは、ここ一年の迷惑MAILの集積とのこと。それらを印字して、輪にしたもの。「nonymous」(匿名)の集積です。迷惑MAILのアドレスは、女性の名前になっているものが多いとか。集めてみて分ったと、太田さんの談。
     全てのemailアドレスが細字で印字され、別冊のファイルに綴じられていました。無関係な人間が送ってくるMAILの世界。静かな作品ながら、色々なことを語っています。その意味を探すのが面白い、太田三郎展でした。

     




    | 展覧会レビュー | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.ami-kanoko.com/trackback/1424013