PROFILE
大阪/日本橋にあるギャラリー
近鉄/地下鉄(堺筋線・千日前線)日本橋駅下車 1分 

 
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
日本美術の歴史
日本美術の歴史 (JUGEMレビュー »)
辻 惟雄
日本美術の足跡を知りたい方にはいい本です。現代美術を知るには、先ず足元を固めてください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • Kumi Korf 作家紹介
    里花 (04/11)
  • 画廊 編 ぎゃらり かのこの作品と出会える一つ星のお店 串カツ ”wasabi" のご紹介!
    MoruMoru (01/31)
  • 「親戚の貞治さん」堀尾貞治作品集 <木村家・松田家所有>
    あ (04/07)
  • 京都精華大学卒業制作展 2012
    望月理沙 (06/21)
  • KUMI KORF の展覧会 ---展覧会までの流れ----
    TOMO (04/07)
  • cxchange展の作品紹介
    Ishida (06/13)
  • 京都精華大学 美術学部卒業制作展
    束間源蔵 (06/09)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

amika-blog

大阪日本橋にある町家風ギャラリースタッフによる日記です。
<< 原田 要展 | main | 京都市立芸術大学 卒業修了展 >>
堀尾貞治展
0
    JUGEMテーマ:アート・デザイン
     
    ----------------------------------------
    スペース草
    2011/2/14〜2/26 
    堀尾貞治×小池昭子
    あたりまえのこと(パンによる)
    ----------------------------------------

    堀尾貞治さんの展覧会をレビューです。

    今回は、豊中のギャラリー草に行ってきました。
    パンで作品を作る小池昭子さんとの二人展。
    立体作品はパンで作ったもの。小池さんがオーブンで焼いたものです。

    パンといっても、会期中腐ることを避けるため、卵やバターなどの使用を避けて作られています。

    壁には過剰!と思われるほとの大きなパンを描いた平面作品。

    紙に身体のエネルギーをぶつけるように描かれいる。紙に体当たりして作品を作っておられるのでしょう。やわらかい紙が強く張っています。

    紙は、お米などを入れていたしっかりした袋。
    最近は、ドイツ/フランクフルトでもパフォーマンスされたという超多忙な日程での作品展。



    正面の作品は、展覧会の初日にパフォーマンスで出来上がった作品。
    パンの作品に墨を染み込ませて、床の上に置かれた紙の上を転がして出来上がりました。決して、抽象画など描こうとしていない、無心の状態で出来上がったもの。しかしながら、あっちへいったりこっちは入ったりする墨の軌跡は、ゆらりゆらりと奔放な様を表しています。筆や刷毛など使っていないので、上から下へのような動きがなく、力の起こり方が水のようです。
    | 展覧会レビュー | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.ami-kanoko.com/trackback/1424000