PROFILE
大阪/日本橋にあるギャラリー
近鉄/地下鉄(堺筋線・千日前線)日本橋駅下車 1分 

 
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
日本美術の歴史
日本美術の歴史 (JUGEMレビュー »)
辻 惟雄
日本美術の足跡を知りたい方にはいい本です。現代美術を知るには、先ず足元を固めてください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • Kumi Korf 作家紹介
    里花 (04/11)
  • 画廊 編 ぎゃらり かのこの作品と出会える一つ星のお店 串カツ ”wasabi" のご紹介!
    MoruMoru (01/31)
  • 「親戚の貞治さん」堀尾貞治作品集 <木村家・松田家所有>
    あ (04/07)
  • 京都精華大学卒業制作展 2012
    望月理沙 (06/21)
  • KUMI KORF の展覧会 ---展覧会までの流れ----
    TOMO (04/07)
  • cxchange展の作品紹介
    Ishida (06/13)
  • 京都精華大学 美術学部卒業制作展
    束間源蔵 (06/09)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

amika-blog

大阪日本橋にある町家風ギャラリースタッフによる日記です。
<< 額装について | main | Christa Wolfの住まい >>
むらいゆうこ 個展
0
    JUGEMテーマ:アート・デザイン

    むらいゆうこ・詩人獅々詩画展 「ふたりの植物園、温室の君へ」

     MANIFESTO GALLERY にて開催 
     540-0021  大阪市中央区大手通り1-1-1
     
    詳細
    ■2月3日(木)〜2月10日(木)
    ■期間中無休
    ■12:00〜19:00
     土・日・最終日12:00〜17:00

     4年前に出産。その女の子が今年は幼稚園の年少組に入ることになり、精神的時間的に余裕ができてきたというむらいゆうこ。精密な描写と持ち前の集中力で写実的な作品を展示していました。

     この絵のモデルとなった公園は自宅近くにあり、まだ子供が小さいとき、手をひいて毎日と通った場所。細長くアイスクリームのように刈り込まれた樹木が左右対称に描かれています。両側に石を並べおかれ、緑地部分と遮られた小道が右手左手とそして奥へ伸びています。画面に右に、車輪が普通の2倍くらいある奇妙な一輪車に乗った子供がひとり。あれっと気になります。残念ながら手前の樹木に姿が隠れ、よく分かりません。正面の女の子。年はいくつなのでしょうか。幼い少女のように、麦わら帽子を被り フラフープを持って、シャボン玉を飛ばしています。でも、顔を見るとそれほど幼くないのです。画面の外側の私達を伺いみています。

     だらだら続く小道の奥に、丸い頭に刈り込まれた木が一本。その向こうにも公園は続いています。



     
     す〜っと向こうのほうに見える、いや実際には見えない絵の向こう側を描きたいとむらいゆうこは話していました。
     どんな場所を何を描きたいのかと、子育ての間考えたとうむらいは言います。その答えをむらいは描いているようです。

     正確に写し取られた写生的な作品であっても、見るほうは、それぞれの持つ記憶を紡いで作品を鑑賞します。 見手は実に勝手なもの。作家の画面から、様々なものを想像しています。その想像を促すのがアート。彼女の目論見の通り、目線は画面奥の不思議な空間に運ばれていきます。

     

     私のお気に入りの作品を紹介いたします。

     夏に咲くノウゼンカズラの下で3人の少女が遊んでいる作品。

     少女達は、紺色の襟のついた白いワンピース。襟と同じ色の帽子をかぶっています。


     画面上のノウゼンカズラ少女との間、何も描かれていない間の部分があります。顔料が多層されています。そのなかでも、「古代錦」という顔料が多く使われ、深みのある背景を表しています。














     むらいゆうこが対象物を描かなかった、この「間」の中に、安らぎと想像と時間の余白とそして空間の余白を感じることが出来ます。
     少女達が大きくなったらという未来のことを考えますし、見えない空間の広がりも感じます。そして、描いていないその余白に、心を落ち着かせることができます。

     
    | 作家の近況報告 | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.ami-kanoko.com/trackback/1423992