PROFILE
大阪/日本橋にあるギャラリー
近鉄/地下鉄(堺筋線・千日前線)日本橋駅下車 1分 

 
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
日本美術の歴史
日本美術の歴史 (JUGEMレビュー »)
辻 惟雄
日本美術の足跡を知りたい方にはいい本です。現代美術を知るには、先ず足元を固めてください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • Kumi Korf 作家紹介
    里花 (04/11)
  • 画廊 編 ぎゃらり かのこの作品と出会える一つ星のお店 串カツ ”wasabi" のご紹介!
    MoruMoru (01/31)
  • 「親戚の貞治さん」堀尾貞治作品集 <木村家・松田家所有>
    あ (04/07)
  • 京都精華大学卒業制作展 2012
    望月理沙 (06/21)
  • KUMI KORF の展覧会 ---展覧会までの流れ----
    TOMO (04/07)
  • cxchange展の作品紹介
    Ishida (06/13)
  • 京都精華大学 美術学部卒業制作展
    束間源蔵 (06/09)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

amika-blog

大阪日本橋にある町家風ギャラリースタッフによる日記です。
<< 美術・絵画分野の関連本紹介:大阪大学の図書館より | main | 京都芸術大学 学祭 <静聴せよ、成長せよ>森村泰昌討論会 >>
美術・絵画分野の関連本紹介:大阪大学の図書館より その2
0
    本日は昨日の続きで、大阪大学、豊中キャンパスの図書館リストから、美術・絵画に関する本をご紹介させていただきます。

     印象派が終焉を迎えた後、キュビズム、ダダ、シュウレアリスムと様々な美術運動が展開する。丁度このころから、「印刷」という業界が一般に身近になり、誰でも気軽の本に近づくことが出来るようになったことが、これらの美術運動とその時代の一つの特徴だと思う。見て作品を理解する時代から、読んで作品が分かる時代の到来である。

    本日は
    ■ ジャポニズム(9)
    ■ 美術論 アドルノ(9)
    ■ 美術館 美術館学芸員(7)
    ■ シュウレアリスム モダンアート(7)
    ■ 印象派(5)
    ■ 伊藤若冲(3)
    ■ 絵巻物 見かた・読み方(6)
    ■ 象徴主義 世紀末美術 (5)
    ■ ミュシャン アールヌーボー(5)
    ■ 絵本論(8)

    シュウレアリスム モダンアートのカテゴリーの7冊の本をご紹介いたします。

    1、ダダとシュルレアリスム マシュー・ゲール
     20世紀始めに起こった前衛芸術運動。ダダは次第にシュルレアリスムの波に飲み込まれていく。現代美術を理解する人には是非読んでもらいたい内容である。

    ダダとシュルレアリスム (岩波 世界の美術)
    ダダとシュルレアリスム (岩波 世界の美術)
    マシュー ゲール,Matthew Gale,巌谷 国士,塚原 史

    2、アンドレ・ブルトン集成 第5巻 (シュルレアリスム宣言) アンドレ・ブルトン

    3、シュルレアリスムを読む 塚原 史

    4、ダリ  メレディス・イスリントン スミス

    5、キュビズム 岩波世界の美術 ニール・コックス
    キュビスム (岩波世界の美術)
    キュビスム (岩波世界の美術)
    ニール・コックス,田中 正之

    6、ダダ・シュルレアリスムの時代 (ちくま学芸文庫)
    著者:塚原 史は、ダダ、シュルレアリスムに関する翻訳も多い。
    この本は、文庫本なので手に入れやすい。
    ダダ・シュルレアリスムの時代 (ちくま学芸文庫)
    ダダ・シュルレアリスムの時代 (ちくま学芸文庫)
    塚原 史


    | 現代美術の見方・考え方 | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.ami-kanoko.com/trackback/1416498