PROFILE
大阪/日本橋にあるギャラリー
近鉄/地下鉄(堺筋線・千日前線)日本橋駅下車 1分 

 
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
日本美術の歴史
日本美術の歴史 (JUGEMレビュー »)
辻 惟雄
日本美術の足跡を知りたい方にはいい本です。現代美術を知るには、先ず足元を固めてください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • Kumi Korf 作家紹介
    里花 (04/11)
  • 画廊 編 ぎゃらり かのこの作品と出会える一つ星のお店 串カツ ”wasabi" のご紹介!
    MoruMoru (01/31)
  • 「親戚の貞治さん」堀尾貞治作品集 <木村家・松田家所有>
    あ (04/07)
  • 京都精華大学卒業制作展 2012
    望月理沙 (06/21)
  • KUMI KORF の展覧会 ---展覧会までの流れ----
    TOMO (04/07)
  • cxchange展の作品紹介
    Ishida (06/13)
  • 京都精華大学 美術学部卒業制作展
    束間源蔵 (06/09)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

amika-blog

大阪日本橋にある町家風ギャラリースタッフによる日記です。
<< tomoi   友井隆之  友井工芸 | main | 長野順子 チェコ、ブルゼニでの展覧会 >>
奈良アートプロム NAP
0

    ----------------------------------------------
    奈良アートプロム:現代美術同時多発展
    NARA ART PROM
    2010/10/2-10/11

    奈良遷都年 1300年祭 県民活動支援事業
    ----------------------------------------------

     10/3(日)雨の中、奈良アートプロムに出かけた。。「ならまち」となづけられたJR奈良の西側、近鉄奈良駅の南の1KM四方の街中のあちこちが会場が設けられ、作品が展示されいた。 その他、橿原、御所、生駒他の展示会場があるのだが、そこまで足を延ばせなかった。

     JR奈良駅をおりて、ギャラリーOUT OF PLACEがスタートした。

     

    現代美術同時多発展との副タイトルがついている如く、通りの思わぬ所が会場となっている。京終というバス停のすぐ横。見逃してしまうような小さな扉にNAPの赤い旗が掲げられていて、その扉を開けると会場の2Fに上がる階段が見える。木の登っていくと個展会場になっており、スペースいっぱいに作品が展示されている。

     
     トイレットペーパの巻きつつや紙の箱などにペイントされて田作品が多数展示され、アーティストの世界が出来上がっている。別世界のカフェのような印象である。


     その小会場の西、カイナラタクシー錦町ビルには、1Fから3Fまで7人の作家の作品が展示されていた。まず、必見なのはこのビルの古さ。レトロ感。あちこち補修がされていて、どの部分が建築当初のものか分からなくなっている。
     これ以外にも興味深い作品があったのだが、写真が上手くいったのを紹介する。

     

     雨の中、午後2時から6時半まで、歩いて歩いて廻った。
     アートも面白いのであるが、その町が面白い。小さい町の中に昔の看板や古いお寺、小道や舗装された大通り。どこもかしこも楽しむことができました。
     途中立ち寄った小さなカフェは、若い女性店主の趣味を表現した作りになっていて、遊び心いっぱいで楽しかった。注文したキーマンカレーは、彼女の手作りなようで、化学の味がせず(化学調味量が最小減に抑えられていたということ。)いい味でした。

     大阪から1時間とかからない奈良は、ゆったりとした別の空気が流れている。その空気は、京都に都が遷都して以来の凝縮の空気のような感じがした。
    | その他のアート情報 | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.ami-kanoko.com/trackback/1411747