PROFILE
大阪/日本橋にあるギャラリー
近鉄/地下鉄(堺筋線・千日前線)日本橋駅下車 1分 

 
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
日本美術の歴史
日本美術の歴史 (JUGEMレビュー »)
辻 惟雄
日本美術の足跡を知りたい方にはいい本です。現代美術を知るには、先ず足元を固めてください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • Kumi Korf 作家紹介
    里花 (04/11)
  • 画廊 編 ぎゃらり かのこの作品と出会える一つ星のお店 串カツ ”wasabi" のご紹介!
    MoruMoru (01/31)
  • 「親戚の貞治さん」堀尾貞治作品集 <木村家・松田家所有>
    あ (04/07)
  • 京都精華大学卒業制作展 2012
    望月理沙 (06/21)
  • KUMI KORF の展覧会 ---展覧会までの流れ----
    TOMO (04/07)
  • cxchange展の作品紹介
    Ishida (06/13)
  • 京都精華大学 美術学部卒業制作展
    束間源蔵 (06/09)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

amika-blog

大阪日本橋にある町家風ギャラリースタッフによる日記です。
<< 「現代美術も楽勝よ。」展@水戸芸術館現代美術ギャラリー | main | Arts & Crafts の新オフィス紹介 >>
夏音 ライブドローイング/ライブペイント
0
    夏音で河合克典、清水聖理さんのライブパフォーマンスがありました。

    夏音は、大阪にあるレコード会社「おーらいレコード」が企画した音楽イベントで、そこに参加するプロの音楽家の音(音楽)に合わせ今回ライブドローイングを行われました。



    ライブペイントというより、ライブドローイングといったほうが適当だと思います。
    二人の出来た作品は音楽に合わせてどやどやと雑に描くのではなく、感覚として頭の中にもっているイメージを音楽によって引き出され描いた、そんな印象でした。
    今回のライブでは、紙を次から次へとめくりだしていけるように長い紙が用意されており、一つの場面が終わったら新しくなっていきます。当日本番で上手くいくようにと、二人は同じ音を聞きながら描く「予行演習」はしたのですが、ライブは即興性が一番と、初めて出会った音楽家の音に集中して二人は息を合わせてライブドローイングを楽しみました。

    音楽は、ウッドベースの岡野 裕和が担当。お腹に響く深い音色が会場に響きました。


    出来上がった作品。



    | 大阪の街のアート情報 | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。